門真市社会福祉協議会ホームページ

メニュー

平日 9:00〜17:30

新着情報

 
第2次「赤い羽根 ポスト・コロナ社会に向けた福祉活動応援キャンペーン  〜地域に密着した多様な生活支援活動を応援する助成」の実施について
新型コロナウイルスの感染症による影響が長期化する中、地域では経済的に困窮される方や社会的に孤立する方の増加、固定化が大きな課題となっています。

 しかし、依然として新型コロナウイルスの終息時期は見通せず、福祉活動支援の必要性は継続しているため、大阪府共同募金会では、令和4年4月より赤い羽根 ポスト・コロナ社会に向けた福祉活動応援キャンペーンの一環として、地域に密着した多様な生活支援活動を支援する助成事業を実施しております。

この度、コロナ禍で支援を行う団体への財源の支援としての寄付をいただいたことから、第2次の事業募集を行うこととなりました。

本件の担当・お問い合わせ先
大阪府共同募金会
TEL:06−6762−8717
E-mail:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp

実施要項




更新日 2022/09/30

 
沖校区 高齢者お楽しみ会を開催
9/18㈰ 沖小学校の体育館にて「高齢者お楽しみ会」が沖校区福祉委員会主催で行われました。ステージプログラムでは、三味線の演奏や落語、ベリーダンスの他、門真第4地域包括支援センターによる健康についての講話もありました。
皆さん久しぶりの地域のイベントで楽しまれていました。




更新日 2022/09/26

 
東校区 一人暮らし老人会&認知症サポーター養成講座を開催
9/17(土) 高齢者ふれあいセンターにて東校区福祉委員会が主催する一人暮らし老人会でビンゴゲームが行われました。新型コロナウイルス感染症予防のため、お食事会は行わず、お弁当のお持ち帰りをいただく形で、配布されていました。
また、この日は福祉委員向けに認知症サポーター養成講座を行いました。キャラバンメイトは本会の職員が努め、23名の方に受講いただきました。




更新日 2022/09/26

 
寄付つき商品 募金百貨店プロジェクトについて
大阪府共同募金会では、平成27年度より、新たな募金手法として、「募金百貨店プロジェクト」に取り組んでおります。現在は、全国の共同募金会が企業と協働して、商品の売上等に応じた寄付などの「寄付つき商品」に取り組んでいます。参加希望または、興味・関心のある企業・事業所等は、大阪府共同募金会へお問合わせください。

<問い合わせ先>
社会福祉法人大阪府共同募金会
TEL:06-6762-8717

募金百貨店プロジェクトちらし




更新日 2022/09/09

 
認知症サポーター養成講座開催しました
令和4年8月21日(日)新門真住宅集会所にて、砂子校区福祉委員会を対象に認知症サポーター養成講座を開催いたしました。
参加者は13名で、認知症に関する知識や接し方について、本会職員がキャラバンメイトとして、講習を行いました。講習の最後には、本会が取り組む認知症予防ゲームを紹介しました。




更新日 2022/08/22

 
9月5日(月)、おしゃべりサロン開催
9月5日(月)13時30分〜15時30分
門真市保健福祉センター1階、ボランティア作業室にて
おしゃべりサロンを開催します。
ほっと、ひと息つける場所・・・お話をしに来ませんか?
介護に関する悩みを抱える方、介護に興味のある方など、
「誰かと話がしたい」という方も大歓迎です!
皆さまのご参加をお待ちしております。




更新日 2022/08/19

 
8/10(水)KADOMA中学生勉強会の2022夏イベントが開催されました。
8月10日(水)に門真市民文化会館 ルミエールホールにてKADOMA中学生勉強会の夏イベントが開催されました。
門真市社協からもボッチャコーナーで参加し、KADOMA中学生勉強会に参加している中学生や大学生ボランティアと一緒にボッチャ体験をしました。
大学生ボランティアが企画・準備を含めて主体的に行っている様子や中学生とともにときに大盛り上がりで楽しんでいる様子が印象的でした。

KADOMA中学生勉強会の活動の様子はホームページ、SNS等で随時更新しています。ぜひご覧ください。




更新日 2022/08/18

 
助成金情報を更新いたしました





更新日 2022/08/17

 
8月開講のボランティア養成講座のお知らせ
8月開講の養成講座について、「文字で伝えるボランティア養成講座」と「点字ボランティア養成講座」を実施します。
お申し込みは電話及び下記申込フォームよりお願いいたします。
申込先:06-6902-6453(門真市社会福祉協議会)

【詳細】
〇文字で伝えるボランティア養成講座
(日時) 令和4年8月19日〜9月9日
   毎週金曜日(全4回)
   10:00〜12:00
(場所) 門真市保健福祉センター
(定員) 10名
(費用) 無料
(募集期間) 8月1日(月)〜8月12日(金)

〇点字ボランティア養成講座
(日時) 令和4年8月26日〜11月4日
   毎週金曜日(全10回)
   14:00〜16:00
(場所) 門真市保健福祉センター
(定員) 10名
(費用) 500円(テキスト・点字用紙代)
(募集期間) 8月1日(月)〜8月19日(金)




更新日 2022/08/04

 
8/6(土)第4回ふるさと門真まつりが開催されます!
3年ぶりに「ふるさと門真まつり」が開催されます!
開催にあたり、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み2部入れ替え制で実施します。
会場の状況により入場を制限させていただく場合がありますのでご注意ください。

【詳細】
〇日時:8月6日(土) 
   1部・・・午後4時~6時
   2部・・・午後7時~9時
〇場所:旧第六中学校運動広場

注意:新型コロナウイルス感染状況に応じて、まつり開催の中止や、内容に変更が生じる場合があります。




更新日 2022/07/20

 
第57回NHK障害福祉賞 体験作文を募集
NHK厚生文化事業団より障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験作文を募集しています。
入選作品は作品集を発行するほか、一部はNHKの番組等で紹介する予定です。

〇募集部門と内容
・第1部門:障害のあるご本人の部門
 学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道など、ご自身の体験や思いをお寄せください。

・第2部門:障害のある人とともに歩んでいる人の部門
 教師、福祉施設職員、ボランティア、職場の関係者、友人、家族など、障害のある方と日々接している方からの作品をお待ちしています。
 教育・支援の実践、家族の成長や変化の記録、仕事や余暇活動での交流など、ともに生きてきた体験記をお寄せください。

〇応募規定
自作の未発表の作品に限ります。
字数は8000字以内。点字での応募の場合は、32マス×450行以内。ご自分で書くことが難しい場合、代筆(清書・口述筆記など)でも構いません。代筆者名を書き添えてください。
著作を職業としている方の応募はご遠慮ください。
応募原稿は返却いたしません。また、選考過程に関する問い合わせにはお答えできません。

〇募集期間
2022年6月1日(水曜日)から7月31日(日曜日)当日消印有効

〇賞(2部門通じて)
最優秀:1編(賞状、賞金50万円、副賞)
優 秀:3編(賞状、賞金20万円、副賞)
佳 作:若干(賞状、賞金 5万円、副賞)
矢野賞:1編 (賞状、賞金20万円、副賞)

詳細については下記のNHK厚生文化事業団ホームページよりご覧ください。




更新日 2022/07/20

 
いのち輝くツルナリエ 〜2022夏〜『次世代へ、夢つなぐ』開催中
いのち輝くツルナリエ〜2022夏〜「次世代へ、夢つなぐ」開催中

開催期間:7/16(土)〜7/23(土)まで
場  所:ペアビル古川橋駅(京阪古川橋駅北側徒歩3分)
入  場:無料
主  催:ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会

3万羽に及ぶ折り鶴が集まり、門真市内で暮らす多くの高齢者や日本各地から折り鶴を届けてくれました。
ご来場お待ちしております。

これまでのツルナリエイベントを動画でも配信しています。
そちらもぜひご覧ください。







更新日 2022/07/19

 
(公社)パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム「2022年度子どもたちの“こころを育む活動”募集のご案内
公益社団法人パナソニック教育財団の「こころを育む総合フォーラム」では、毎年、未来を担う子どもたちのために、全国で取り組まれている子どもたちの“こころを育む活動”を表彰しています。

子育てで大切なのは、「育てる」方法よりも、そこにいると子どもが勝手に「育つ」ような環境を用意しておくこと。そして、みんなの力を足し算にすること。「これも教育?あれも教育?」といった、ちょっと意外で自分も一枚かみたくなるような楽しい取り組みをご紹介ください。

※詳細につきましては下記URLからご覧ください。


【概要】
〇表彰
・全国大賞(1件)   賞状および賞金(50万円)
・優秀賞 (5件程度) 賞状および賞金(20万円)

〇対象となる活動
・家庭、地域、学校、企業などのさまざまなグループで、継続している活動
・子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動
 自分に向かう“こころ”・・・自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
 他者に向かう“こころ”・・・人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
 社会に向かう“こころ”・・・さまざまな価値観を尊重し、社会と自分との関係性を理解するこころ
※複数団体が合同で行なっている活動、コロナ禍の影響で一時的に休止している活動、オンラインの活動なども応募できます。また、法人格の有無は問いません。
※活動の拠点が日本国内にあること。
※政治活動、布教、営利目的ではないこと。
※本賞を既に受賞している活動は対象外です。

〇応募方法
1.応募書類
「応募申請書」は、2枚【必要事項1枚+活動内容(800字以内)1枚】です。他薦も応募できます。
応募申請書 Wordダウンロードをダウンロードしてご作成ください。

※応募申請書の記入は日本語に限ります。
※応募申請書および写真は厳重な管理のもと、当フォーラムの運営以外では使用されません。

2.応募手順
応募登録ページから必要事項を登録のうえ、応募申請書を添付してください。


3.応募締切
2022年9月2日(金) 17:00 まで




更新日 2022/07/19

 
NHK厚生文化事業団 第6回「認知症とともに生きるまち大賞」活動を募集中!
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を表彰する「認知症ともに生きるまち大賞」の募集が開始されました。
コロナ禍でも変わらず続けている取り組み、コロナ禍だからこそ新たに始めた取り組み・・・認知症とともに「どうすれば自分らしく暮らし続けられるか」を考え、実践している活動を募集しています。
詳細、応募は下記のホームページをご覧ください。





更新日 2022/07/14

 
7月15日、京阪古川橋駅前広場にて献血キャンペーンを行います。
令和4年7月15日(金)午前10時〜正午
京阪古川橋駅前広場にて献血キャンペーンを行います。
7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。
献血にご協力をお願いします。
献血は身近でできるボランティアです。
ひとりでも多くの皆様のご協力をお待ちしております。





更新日 2022/07/08

 
7/23(土)「ゴスペルユニオンフェスティバル」にJOYBELL-KADOMA出演♪
令和4年7月23日(土)に開催する「第5回ゴスペルユニオンフェスティバルIN滋賀」に門真市ボランティアセンターに登録している「JOYBELL-KADOMA」さんが出演します!
関西のゴスペルクワイヤ、約20団体が参加する本格的なゴスペルのイベントになります。ご興味のある方はぜひ会場へご来場ください。
「JOYBELL-KADOMA」さんは合同クワイヤとして他グループと14:55以降のプログラムに出演されます。

日時:令和4年7月23日(土) 13:30〜19:30
場所:大津市生涯学習センター 多目的ホール(滋賀県大津市本丸町6-50)
費用:1400円 (※中学生以下 500円)


第5回ゴスペルユニオンフェスティバル イベントプログラム




更新日 2022/07/08

 
7/13(水)第7回 かどま・素人寄席を開催します
第7回 かどま・素人寄席のご案内

「素人寄席・てんてん」さんによる無料高座が7/13(水)に保健福祉センターで開催されます。
落語の笑いで今年の暑い夏も乗り切りましょう!
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

【詳細】
日時:令和4年7月13日(水)13:30〜 (13:00開場)
場所:門真市保健福祉センター 3階 多目的ホール
費用:無料




更新日 2022/07/06

 
7/2(土)映画「咲む(えむ)」上映会を開催します
7月2日(土)に門真市民文化会館 ルミエールホールにて映画「咲む(えむ)」の上映会が開催されます。
一人の若きろう者(聴覚障がいのある方)の女性を通して、喜びや葛藤の中で生き、様々な障壁を乗り越えていく姿から、「ろう者」とは「きこえない」とは何かということを、そして、「手話言語」は魅力的で素晴らしい言葉であることが伝わる映画になっています。
ぜひ会場までご来場ください。

【詳細】
日時:令和4年7月2日(土)
   第1部)午前10:30〜  第2部)午後2:00〜
※受付は30分前からになります。
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール 小ホール(門真市末広町29-1)
費用:高校生以上 1200円
   小中学生  500円
主催:門真市身体障害者福祉会ろうあ部会
   手話サークル くすの木

※家を出る時に検温はじめ、体調のご確認をお願いします。また常時マスク着用をお願いします。





更新日 2022/07/01

 
7/7(木)「かどま七夕キャンドルナイト」にJOYBELL-KADOMA出演♪
令和4年7月7日(木)に開催する「かどま七夕キャンドルナイト〜音と光のハーモニー〜」に門真市ボランティアセンターに登録している「JOYBELL‐KADOMA」さんがゴスペルで出演します!
キャンドルライトの灯りとステージプログラムでの音楽ライブのコラボが楽しめます。
ぜひ会場へご来場ください。
「JOYBELL‐KADOMA」さんの出演は20:30からになります。

日時:令和4年7月7日(木) 19:00〜21:00
場所:門真市立リサイクルプラザ 4F (門真市深田町19-5)




更新日 2022/06/29

 
6月5日(日)第17回門真市ボランティアフェスティバル開催しました!
令和4年6月5日(日)に門真市立リサイクルプラザにて3年ぶりの第17回ボランティアフェスティバルを開催いたしました!

当日は697名の参加者となり、来場の皆さまに会場入場時の検温及び手指の消毒のご協力をいただき、感染症対策にも留意しながら開催することができました。
ステージでは障がいをテーマにした手話劇や朗読、ゴスペルや舞踊、体操等の発表があり、展示・販売ブースにおいてもスタンプラリーや活動紹介、絵本の読み聞かせ、チヂミやホットドッグといった飲食ブース等の出展によりこどもから高齢の方まで楽しめる内容盛りだくさんのイベントになりました。
1階の“いきいき健康コーナー”や外階段を活用した障害者に関係するマークの啓発、キッチンカーなど今回初の企画も多く、3年ぶりにしてとても賑わった素敵なイベントになりました。

ご来場いただいた皆さま、ご協力いただきましたボランティア・市民活動団体等の皆さまありがとうございました。




更新日 2022/06/14

 
「特例貸付償還・免除に係る手続きのお知らせ」が届いた方へ R4.5.30
「特例貸付償還・免除に係る手続きのお知らせ」

2023年(令和5年)より償還(借入金の返済)が開始されます。
対象者には大阪府コロナ特例貸付事務センターより順次必要書類が送付されますので、案内に従い、手続きをお願いします。
償還は、借入金の資金の種類ごとに行われることになっており、2023年から開始される償還は、資金の種類が「緊急小口資金」と「総合支援資金 初回(1ヶ月目〜3カ月目)」となります。

※門真市社会福祉協議会では書類の受付は致しておりません。


【お問い合わせ先コールセンター】
 大阪府社会福祉協議会 大阪府コロナ特例貸付事務センター
 電話番号:0570-078-006(受付時間:平日 9:00〜17:00)

【書類提出先】
社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会
〒542-0065 大阪市中央区中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内
大阪府コロナ特例貸付事務センター宛





更新日 2022/05/30

 
採用情報 更新しました





更新日 2022/05/25

 
赤い羽根共同募金助成金 外国にルーツのある人々への支援活動応援助成について
外国にルーツのある人々への支援活動応援助成「ウクライナから避難している人を支援する追加緊急助成」を実施します。

■対象
助成対象団体は、本会が過去に2回実施した「外国にルーツのある人々への支援活動応援助成」の実施が決定した団体で、現在ウクライナから避難された人を支援している、又は今後支援を行う計画がある団体。
■1団体あたりの助成上限額
100万円(助成総額1,500円を予定)
■助成対象期間
2022年3月〜2023年3月
■助成募集期間
2022年5月31日(火)まで(結果発表は6月下旬を予定)
詳しくは中央共同募金会ホームページをご覧ください。

問い合わせ=大阪府共同募金会
TEL:06-6762-8717 FAX:06-6762-8718
Email:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp(件名に「助成金の申請について」と明記してください)





更新日 2022/05/17

 
6月5日(日)第17回門真市ボランティアフェスティバル開催します!
令和4年6月5日(日)に門真市立リサイクルプラザにて第17回ボランティアフェスティバルを開催します。
ボランティア・市民活動団体によるステージ発表のほか、作品展示、販売、スタンプラリー、飲食ブース、キッチンカーなど、親子で楽しめる内容が盛りだくさんになっておりますので、ぜひご来場ください。

【詳細】
日時:令和4年6月5日(日) 10:00〜15:00
会場:門真市立リサイクルプラザ(門真市深田町19-5)
※内容についてはプログラムをご覧ください。


イベントプログラム




更新日 2022/05/09

 
令和4年度在宅福祉サービス事業一覧ならびに申込書様式について
令和4年度在宅福祉サービス事業一覧ならびに申込書様式を掲載いたしましたので、ダウンロードしていただけます。
なお、申請につきましては、4月1日より受付させていただきますので、よろしくお願い致します。




更新日 2022/03/28

 
かどまボッチャカップ(当日の様子)
令和4年3月19日に延期いたしました、『かどまボッチャカップ』が無事終了いたしました。
小さなお子様もご参加いただき、多様な方が関わるイベントとなりました。
開催当初はトーナメント制を考えておりましたが、全参加チームの総当たり制で行い、上位2チームによる優勝決定戦を行いました。熱い戦いを見事勝利された『ひまわり』さんが優勝されました。準優勝となった『四つ葉ちゃん』も大健闘されていました。






更新日 2022/03/22

 
令和4年度 河原林富美福祉基金助成申請の受付について
河原林富美福祉基金助成金(令和4年5月31日(火)まで受付中)
〇ボランティア活動支援事業
■対象
大阪府内で広域で福祉ボランティア活動を行い、一定の要件を満たす団体が、令和4年度(令和4年8月〜翌年3月末)に実施する事業
〇社会福祉協議会への地域福祉活動促進事業
■対象
大阪府内の市区町村社会福祉協議会が、令和4年度(令和4年8月〜翌年3月末)に実施する軽自動車購入事業または地域福祉活動促進事業
詳しくは大阪府共同募金会ホームページhttp://www.akaihane-osaka.or.jp をご覧ください。
問い合わせ=大阪府共同募金会
TEL:06-6762-8717   FAX:06-6762-8718
Email:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp (件名に「助成金の申請について」と明記してください)





更新日 2022/03/15

 
【助成金案内】ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業について
 新型コロナウィルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対して、資金面から緊急的に広く応援することを目的として助成金の公募が行われていますのでご案内します。

ひとり親家庭等子どもの食事等支援事業




更新日 2022/03/03

 
令和4年度大阪府共同募金助成申請について
令和4年度大阪府共同募金助成申請につきまして、令和4年5月2日(月)から5月20日(金)までの期間に受付けをいたします。
 詳細につきましては、4月上旬から掲載いたします大阪府共同募金のホームページをご覧いただくようお願いいたします。 





更新日 2022/02/09

 
令和4年度公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団助成金要望書受付のお知らせ
大阪府共同募金会では、一般社団法人京都馬主協会を通じて行う標記財団の助成要望書を受付けます。
受付期間=令和4年3月1日(火)〜3月31日(木)
助成対象=民間社会福祉施設整備費
(ただし、一定条件が必要ですので、詳しくは大阪府共同募金会ホームページhttp://www.akaihane-osaka.or.jpをご覧ください。)





更新日 2022/02/09