門真市社会福祉協議会ホームページ

メニュー

平日 9:00〜17:30

新着情報

 
助成金情報を更新いたしました(ボランティア関係)





更新日 2021/07/21

 
事務局職員の新型コロナウイルス感染症の陽性者の判明について(続報)
 7月19日に判明しました本会事務局職員1名の陽性結果を受けて、他の職員について保健所より下記の認定がされましたのでご報告いたします。

濃厚接触者・・・なし
(感染者から感染する可能性がある期間に接触があり、マスクなどの感染予防がなく、対面で概ね1メートル程度で15分以上接触あった場合)
 
接触者・・・1名(PCR検査陰性)
(濃厚接触者には該当しないが、同じ部屋等に居た場合)

 接触者に認定された職員1名については、7月19日午後より自宅待機しており、本日7月20日(火)の午前中にPCR検査を受け、夕方に陰性が判明いたしました。
 他の職員についても、従来どおり出勤前の検温等の体調管理を徹底するとともに、本人及び同居親族等に体調不良が生じた場合は、速やかに対応を行い感染予防に努めてまいります。





更新日 2021/07/20

 
事務局職員の新型コロナウイルス感染症の陽性者の判明について
 本会事務局職員が親族の濃厚接触者に認定されたことに伴い、7月19日(月曜日)午後にPCR検査を行った結果、7月19日の夕方に新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。当該職員が勤務していた執務スペースを含め、業務終了後に消毒を実施いたしました。
 当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、窓口では飛沫防護のアクリル板を設置のうえ対応していたことから、臨時休業等は行わずに他の職員で業務継続を行います。
 市民のみなさまには、ご不安を与える事態となりましたことをお詫びいたすとともに、今後のさらなる感染対策を徹底いたします。
 なお、感染者や濃厚接触者に関する個人情報についてはお答えいたしません。人権尊重・個人情報保護について、特段のご理解とご配慮をお願い致します。




更新日 2021/07/19

 
門真市ボランティアセンターのLINE公式アカウントが完成
この度、ボランティアセンターのLINE公式アカウントが完成しました。
ボランティアに関する情報や養成講座の情報などボランティアに関する様々な情報を配信していきたいと思います。
ぜひお友だち追加をお願いします。
追加方法は、下記の友だち追加ボタンから可能です。



友だち追加


更新日 2021/07/01

 
生活困窮者自立支援金の申請についてA R3.7.1
「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請について
(申請手続きについて)
@申請キットを申請窓口もしくは市HPより取得下さい。
A申請キットをご自宅にお持ち帰りの上、申請書等をご記入ください。
B必要書類が用意できたら、市コールセンターに電話で予約のうえ、申請窓口に持参(郵送可)してください。

(窓口受付の場合について)
事前予約制です。必ず事前に電話予約をお願いします。予約なくお越しの場合、長時間お待ち頂く場合がありますのでご注意ください。
☎:06-6902-6089
注意:特に、7月1日から7月2日は申請窓口が混雑することが予想されます。

(申請書類キットの配布場所について)
門真市役所 別館3階 第2会議室 (9:00から17:00)
門真市HPからもダウンロード可。



注意
本支援金について、門真市社会福祉協議会での受付は行っておりません。

生活困窮者自立支援金リーフレット




更新日 2021/07/01

 
生活困窮者自立支援金の申請について1@ R3.6.28時点
新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

申請方法につきましては下記よりご確認下さい。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金窓口
↓門真市役所専用コールセンター
06-6902-6089 ※7月1日より
受付時間:9時〜17時


新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内




更新日 2021/06/28

 
youtube生配信のお知らせ(かどま素人寄席)(ゆめ伴)
7/9(金)13:30よりYouTubeにて
ゆめ伴プロジェクトと本会ボランティアセンターに登録する素人寄席てんてんさんの共催で、YouTube生配信で「素人寄席」を行うこととなりました。
落語にご興味のある方はぜひご覧ください。






更新日 2021/06/22

 
生活困窮者自立支援金のお問い合わせについて
「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」について
お問い合わせの方は、下記の厚生労働省のHPにて詳細のご確認いただくか、専用コールセンターへお問い合わせください。
 詳しい申請方法については未定となっておりますので分かり次第本HPまたは門真市のHPにて情報をお伝えします。


↓コールセンター
0120-46-8030 受付時間;9〜17時(平日のみ)





更新日 2021/06/21

 
コロナ特例 緊急小口資金 書類の書き方(動画)
●書類の受付について
本会では申し込み受付は持参または郵送での受付を行っております
(持参の場合)
受付時間:平日10:00〜16:00(12:00〜12:45は除く)
となっております。





更新日 2021/06/02

 
【特例貸付をご申請いただいた方へ】(府社協HPより引用)
・現在、申請件数が大幅に増えており、審査・送金の事務が大変込み合っている状態です。
・窓口より送付された申請書類を本会で受理した後、緊急小口資金については7〜10営業日程度、総合支援資金は3週間程度、貸付決定・送金までにお時間をいただいています。
・お困りの皆さまに少しでも早く送金するためにも、個別の審査状況や送金予定日のお問い合わせについてご遠慮いただきますようお願いいたします。




更新日 2021/06/02

 
採用情報 更新しました





更新日 2021/06/02

 
【YouTube】ゆめ伴チャンネルが更新されました
本会が事務局を務める、ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会のYouTubeチャンネルで「笑いヨガ」を使った、まちづくり・つながりづくり王ロジェクトが始まりました。
是非ご覧ください。動画は定期的にアップロードされます。






更新日 2021/05/27

 
「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」事業へのご協力について
 新型コロナウイルスの影響が長期化する中、生活に困窮される方々の増加、自殺者数の増加などが見られ、いのちに直接関係する支援が必要とされてきています。
 こうした中で、大阪府共同募金会では、令和3年度も中央共同募金会及び各都道府県共同募金会と協働し、新型コロナウイルスの影響下でさまざまな福祉課題に取り組む団体・グループを対象に支援を行うための助成事業として、「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」事業を実施しております。
 助成事業については大阪府共同募金が実施し、募金については中央共同募金会および大阪府共同募金会が実施します。
 詳しくは大阪府共同募金会および中央共同募金会ホームページをご覧ください。




更新日 2021/04/20

 
令和3年度赤い羽根共同募金助成申請並びに河原林富美福祉基金助成申請の受付について
@赤い羽根共同募金助成金
■対象
 大阪府内で行う民間社会福祉事業、更生保護事業、その他社会福祉を目的とする事業を行う法人・団体が、2020年度(令和4年4月〜翌年3月末)に実施する事業

■受付
令和3年5月6日(木)〜20日(木)

A河原林富美福祉基金助成金(令和3年5月31日(月)まで受付中)
 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響下でさまざまな福祉課題に取り組む事業も対象にしています。

〇ボランティア活動支援事業
■対象
 大阪府内で広域で福祉ボランティア活動を行い、一定の要件を満たす団体が、2021年度(令和3年8月〜翌年3月)に実施する事業

〇社会福祉協議会への地域福祉活動促進事業
■対象
 大阪府内の市町村社会福祉協議会が、2021年度(令和3年8月〜翌年3月末)に実施する軽自動車購入事業または地域福祉活動促進事業

@Aとも、詳しくは大阪府共同募金会ホームページhttp://www.akaihane-osaka.or.jpをご覧ください。

問い合わせ=大阪府共同募金会
 TEL:06-6762-8717 FAX:06-6762-8718
 Email: ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp
    (件名に「助成金の申請について」と明記してください。 




更新日 2021/04/14

 
介護と福祉の就職フェアの開催について
介護と福祉の仕事の魅力を周知するため、介護と福祉の就職フェアが開催されます。介護の仕事を通じての社会貢献やキャリアアップが可能な介護サービスに興味のある方はご参加ください。会場には市内で介護事業に関わる6法人が就職ブースを設置されます。
1.日 程:令和3年3月12日(金)午後2時〜4時
2.場 所:ルミエールホール2階 レセプションホール
3.参加費:無料

就職フェアチラシ




更新日 2021/03/11

 
マスクの下は思いやりのまちプロジェクトを実施しています @(3.3.9更新)
 本プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響によるマスク社会で、聴覚障がい者の生活において、コミュニケーションが取りづらくなっているという背景から、聴覚障がい者が住みやすいまちを作るために地域住民に対し障がい理解啓発を行うことを目的とし、門真市と共催で実施しています。
 本プロジェクトの内容としては、聴覚障がい者が良く利用される門真市内のコンビニや公共施設に協力を依頼し、本プロジェクトの「啓発チラシ」と沖小学校の3年生が作成した「啓発ポスター」の設置、「マウスシールド」と「コミュニケーションカード(門真市作成)」を配布しております。
 
 ご協力いただいた店舗等の情報は随時、本会HPにて掲載させていただきます。

主催:門真市社会福祉協議会
共催:門真市
協力:門真市身体障害者福祉会ろうあ部会、門真市立沖小学校3年生「マスクの下はえがおグループ」



なお、本プロジェクトは、外出自粛高齢者・障がい者等見守り支援事業の一環で実施しております。

協力店舗・施設等一覧はコチラから(令和3年3月9日時点)




更新日 2021/03/09

 
採用情報を更新いたしました。(アルバイト)(R2.3.5更新)
詳しくは下記よりご確認下さい。




更新日 2021/03/05

 
令和3年度公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団助成金要望書受付のお知らせ
大阪府共同募金会では、一般社団法人京都馬主協会を通じて行う標記財団の助成要望書を受付けます。
受付期間=令和3年3月1日(月)〜3月31日(水)
助成対象=民間社会福祉施設整備費
(ただし、一定条件が必要ですので、詳しくは大阪府共同募金会ホームページhttp://www.akaihane-osaka.or.jpをご覧ください。)
                 

  問合せ=大阪府共同募金会事務局まで TEL:06-6762-8717






更新日 2021/03/03

 
総合支援資金(コロナ特例)貸付 再貸付のご案内
 総合支援資金特例貸付をすでに6ヶ月まで貸付を受けた方で、下記の対象者に該当する場合には、原則3ヶ月までとする総合支援資金の再貸付をご利用できる場合があります。
 該当する方には、大阪府社会福祉協議会から「お知らせ」が郵送で通知されますので、申請を希望される方は「お知らせ」に記載の必要書類を揃えて、門真市社会福祉協議会にご相談ください。
 窓口での申請に際しては、必要書類に合わせて、申請書に使用している印鑑もご持参ください。修正が発生した場合に、効率よく申請窓口にて修正いただけます。

対象世帯【以下の要件を満たす世帯とする】
〇令和3年3月末までの間に、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付が終了した世帯。
〇「再貸付に係る状況確認シート」に記載の内容を自立相談支援機関(門真市社会福祉協議会)と共有いたします。

貸付条件
貸付期間:3ヶ月以内(初回・延長の貸付期間と合わせて最大9ヵ月以内)
貸付月額:月額20万円以内(ただし単身世帯は月額15万円以内)
貸付利子:無利子   
据置期間:1年
償還期間:10年以内
申請期限:令和3年3月末

 再貸付については、対象者に一斉に通知がされますので、窓口の混雑が予想されますので、お待ちいただく時間が発生しますので、ご了承をお願い致します。相談窓口の開設時間は、平日の午前10時から午後4時までとなっています。





更新日 2021/02/19

 
令和3年度(2021年度)赤い羽根共同募金バッジデザイン募集のお知らせ
近畿各府県の共同募金会では、本年10月1日から実施する赤い羽根共同募金運動の記念バッジデザインを募集します。
詳しくは、大阪府共同募金会ホームページをご覧ください。
(「赤い羽根おおさか」で検索)

問合せ=大阪府共同募金会事務局まで TEL:06-6762-8717


募集要項・応募用紙




更新日 2021/02/01

 
令和2年度 赤い羽根共同募金運動にご協力ありがとうございました
 今年度も10月1日から12月31日にけて、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めつつ赤い羽根共同募金運動を実施いたしました。
 自治会を中心とした市民のみなさまをはじめ、法人・各種団体など、様々な形でご協力をいただきました。
 募金をいただきましたみなさまに心から感謝申し上げます。

【令和2年度共同募金実績額】
 合計 3,142,528円

(内訳)
 戸別募金     2,376,818円
 職域・法人募金   243,046円
 街頭募金       93,164円
 バッジ・その他募金 429,500円




更新日 2021/02/01

 
マスクの下は思いやりのまちプロジェクトを実施しています A
門真市立沖小学校「マスクの下はえがおグループ」のメンバーが考えたポスターのご紹介します。
今年度、沖小学校の3年生は社協で行っている「福祉教育」を通じて、福祉や障がいについて学習を行いました。その学習で学んだことを活かし、自分たちに何ができるのか考え、ポスターを通じてバリアフリーの大切さを地域に伝えるグループが出来ました。市内のコンビニや公共施設や障がい者の相談支援事業所で掲示いただいておりますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。







更新日 2021/01/29

 
傾聴ボランティアスキルアップ講座を開催いたしました。
令和3年1月27日(水)に傾聴ボランティアスキルアップ講座を開催しました。
今回のテーマは「ZOOMをマスターしよう」というテーマでNPO法人きんきうぇぶより寺田耕平様と妹尾美千代様をお招きし、傾聴ボランティアの7名にZOOMの基本的な操作方法をレクチャーいただきました。
本会としては、このコロナ禍でも施設や在宅の高齢者とつながるために、今回はICTと傾聴の可能性を考える機会としていただくための今回の内容で開催いたしました。参加者の中には、初めて体験する方もおりましたが、講師の丁寧な説明で、明日オンライン会議が行われても、参加できるくらいまでになったのではないでしょうか。これをきっかけに、新たな取り組みが生まれることを期待しております。




更新日 2021/01/28

 
大阪府社会福祉ボランティア知事表彰受賞 リサイクル工房 布くらふと
 この度、本会ボランティアセンターに登録している『リサイクル工房 布くらふと』(以下、布くらふと)が大阪府社会福祉ボランティア表彰を受賞いたしました。
 布くらふとは、ごみの減量・リサイクルをテーマに活動されています。高齢者施設や地域のサロン、市内の小学校等で出前講座を行い多様な世代に対して工作や手芸を通してリサイクル再生品を作成する機会を作っています。
 令和2年5月の『かどま折り鶴12万羽プロジェクト』では集まった折り鶴で壮大なアート作品を制作され、コロナ禍においても積極的に活動をされています。




更新日 2021/01/17

 
年末年始における新型コロナウイルス感染症の影響による各種相談窓口について
 年末年始における新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付(緊急小口資金、総合支援資金)及び住居確保給付金に関する相談窓口については、下記のとおりとなります。
 年末:令和2年12月28日(月)午後 4時まで
 年始:令和3年 1月 4日(月)午前10時から
 休業期間にあたる令和2年12月29日(火)から令和3年1月3日(日)においては、電話相談、窓口相談のいずれも開設していませんので、ご確認をお願いします。
 1月4日の業務開始以降においても、新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口の開設時間は、平日の午前10時から午後4時までとなっています。また来所については、感染予防のためマスクの着用並びに入室時のアルコール消毒液による手洗いについてもご理解とご協力をお願い致します。




更新日 2020/12/22

 
中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」2021年度助成事業の募集について
 中央共同募金会は、様々な企業や団体、個人の皆様からのご寄付を原資に、公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動に助成を行っております。
 詳細については下記の応募要項と中央共同募金会ホームページをご覧ください。


応募要項




更新日 2020/12/18

 
特別企画!「RUN伴+門真2020〜笑顔の動画〜」配信について
 例年11月に「みんなでつなごう!門真の輪!」をスローガンに認知症の理解啓発活動として“たすき”をつなぐ「RUN伴+門真」イベントを開催しておりましたが、今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から活動の形を変えて“笑顔”をつなぐための動画「RUN伴+門真2020〜笑顔の動画〜」を配信しています。
高齢者の皆さんと、介護スタッフの皆さん、そして門真の町のゆかいな仲間たちが「明日があるさ」のメロディーに合わせて歌ったり、手を振ったりして笑顔をつないでいます。
 「ゆめ伴プロジェクト門真実行委員会」YouTubeチャンネルで配信されておりますので、ぜひ下記URLからご覧ください。





更新日 2020/12/18

 
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編×赤い羽根共同募金
令和2年10月1日より全国で一斉に赤い羽根共同募金運動が始まっております。
例年、赤い羽根共同募金運動を盛り上げるために様々なコラボレーション資材が制作されております。
今回は、現在公開中の映画、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編とコラボレーションとしたグッズが登場しました。
200円以上の募金でクリアファイルを1つお渡しさせていただきます。限定入荷のため、数に限りがございます。おひとり一つとなります。電話等での取り置きは行っておりません。無くなり次第終了となっておりますので、ご希望の方は門真地区募金会(門真市社会福祉協議会)窓口までお越しください。
引き続き、「支えあうココロ、未来へ。」初音ミクグッズの取り扱い、ドラえもんぬりえ企画も開催中です。
赤い羽根共同募金へのご協力をよろしくお願いいたします。
運動期間:10月1日〜12月28日
問い合わせ先:門真地区募金会(門真市社会福祉協議会)06-6902-6453





更新日 2020/11/11

 
男のコーヒーハンドドリップ講座 開催いたしました。
令和2年11月5日(木)大橋町自治会館にて13:30〜15:30まで「男のコーヒーハンドドリップ講座」を開催いたしました。
今回の講座は、大和田校区福祉委員会の協力のもと、大和田校区在住の男性に呼びかけ、コーヒーをきっかけに閉じこもりの防止や、つながりづくりのためのサロンの立ち上げを目的に開催いたしました。
最初は強面の男性が集まり重々しい空気の中で始まりましたが、コーヒー豆から香ばしい香りが会場を包み込み、朗らかな空気へと変わっていきました。
講師の仲大盛さんのお話から実際にご自身でハンドドリップをしてもらうという内容でしたが、講座が進むにつれて、参加頂いた皆様のコーヒーへの興味がみるみる高まっていくのを肌で感じました。

次回は自分たちで集まり、サロンを開催する予定です。

講師:仲大盛 永勝 氏(自家焙煎珈琲 笑間 店主)
主催:門真市社会福祉協議会






更新日 2020/11/09

 
手話これから講座 開催いたしました。
令和2年10月24日(土)13:30〜15:30門真市立文化会館にて「手話これから講座」を開催致しました。定員20名を超える参加者があり、子どもから大人まで世代を問わずご参加いただき、改めて手話への関心の高さを感じました。
前半は質問カードを使いながら、聴覚障がい者の生活について、実際にお話を聞きました。後半の手話体験では、自己紹介を覚えて、みんなの前で手話で自己紹介を披露して頂きました。

講師:岩本 みゆき 氏(門真市身体障害者福祉会 ろうあ部会)
サポート:門真市手話サークル「くすの木」
主催:門真市社会福祉協議会




更新日 2020/11/09