門真市社会福祉協議会ホームページ

 

いきいきネット(CSW)

CSWってなんだろう…?

CSWとは、「コミュニティソーシャルワーカー」の省略です。「福祉の何でも相談員」として、既存の福祉サービスだけでは対応困難な問題に対して、関係機関や地域住民と連携・調整を行い、適切な支援やサービスへのつなぎ、提案を行います。 必要あれば地域に出向いて相談を聞かせて頂くこともあります。


相談を伺いながら、必要な機関と連携・調整し、地域の中で支援のネットワークをつくります!


〜どんな相談を受けているの?〜

・近隣で気になることがある
・生活費に困っている

・家族のことで相談したい
・相談する相手がいない



《どこに相談したらいいのか分からない、そんな時はまずご相談ください》

◇相談先・・・いきいきネット相談支援センター
場 所 門真市御堂町14−1 保健福祉センター内 1階 門真市社会福祉協議会
電 話 06‐6902−6453
FAX 06‐6904−1456
受付時間 平日 月曜日〜金曜日 9:00〜17:30

◇門真市地域福祉連絡会
「住民全体の地域福祉の推進を図ること」を目的として高齢・障がい・子育て・医療・生活分野など、専門分野の異なる団体が集まっています。
毎月、月に1回連絡会を開催し、社会資源の情報共有や福祉課題の抽出、さらにスキルアップのための研修会の開催の企画なども行っております。分野を超えた社会福祉法人の繋がりを持つことで、社会貢献だけでなく、「制度のはざま」で困っている人々への支援にも日々取り組んでいます。

《地域福祉連絡会の参加団体の分野》



《活動の様子について》

2016年11月
■門真市地域福祉連絡会主催研修会
テーマ「消費者被害ゼロへ 〜わたしたち施設職員ができること〜」

児童・障がい・高齢・医療分野の施設職員が集まり、門真市で多発する消費者被害の現状を知り、消費者被害を未然に防ぐために施設職員の立場でできることを考えました。被害を未然に防ぐには本人が注意するだけでなく、周囲の気づきが最も大切であると学びました。

«受講者»
・児童分野職員 3名 合計19名
・障がい分野職員 2名
・高齢分野職員 13名
・門真市社会福祉協議会 1名
«研修会の様子»
2017年5月 啓発活動
■第14回 門真市ボランティアフェスティバルに参加

平成29年5月28日(日)リサイクルプラザ エコ・パークで行われた第14回ボランティアフェスティバルに寸劇とパネル展示団体として参加し、門真市地域福祉連絡会の啓発等を行いました。
今回は初めて寸劇に挑戦しました!多くの市民の方々の前で、連絡会の仕組みを紹介させて頂きました。

パネル展示では、門真地の地図上に相談機関を分かりやすく表示し一目で分かるような工夫をしました。
又、相談機関が掲載されているチラシを配布し、連絡会の周知・啓発を行いました。